2014年10月11日

きゃりー二股報道にファン怒りと嘆きの声、セカオワFukaseには同情

SEKAI NO OWARIのボーカルFukase(28)との交際が公になっていた歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(21)に二股疑惑が浮上した。人気アイドルグループNEWSの手越祐也(26)と密会している様子を10日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じた。

1.jpg

 同誌では「“浮気”現場を目撃した」として密会現場を激写。9月中旬の夜に都心のタワーマンションから手越に寄り添うようにきゃりーが現れたと伝えている。

 この報道に怒りを露わにしているのは手越のファンだ。ネット掲示板やツイッター等には「密会報道ゆるせない」「ため息」「きゃりーだもん。AKBとかならデマだって言えるけどさ」「泣きそうだ」「性格悪いわ」「なんできゃりーなの」と怒りと悲しみが入り交ざった言葉が寄せられている。

 一方のFukaseに対しては「気を確かに」「大丈夫かな」「心配」「深瀬の世界が終る」「深瀬さんかわいそうってレベルじゃない」といった同情のコメントが寄せられている。

 Fukaseと公開デートを繰り広げているきゃりーに起きた二股疑惑。Fukaseやきゃりーはツイッターを通じて頻繁にコメントを投稿している。Fukaseに至っては過去に、きゃりーとの交際を打ち明けたこともある。この件に関するコメントがなされるか注目が集まる。
posted by ニューブロ at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

体操世界選手権 0.1点差逆転負けに「完全なアウェー」

体操の世界選手権は第5日の7日、男子団体総合の決勝があり、日本は273.269点で2位。1978年ストラスブール大会以来、36年ぶりの優勝はならなかった。中国が273.369点で6連覇を達成した。

1.jpg


 得点が中国を下回ったことが分かると、日本の選手たちはぼうぜんと電光掲示板の表示を見つめるしかなかった。最後の種目で逆転されて0.1点差。主将の内村は複雑な表情を浮かべながら「完全なアウェーだった。僕らとしてはやるべきことはやった」と話した。

 最初の床運動では、白井が代名詞のひねり技の軸がずれてラインオーバーの減点。だが、動じることなく最後の後方宙返り4回ひねりは完璧な着地だった。続くあん馬は予選で落下した亀山が15点台を出して存在価値を示した。一芸に秀でたスペシャリストのいる最初の2種目で中国に3点以上の差を付けた。

 しかし、ここから観客席の「加油(頑張れ)」の大声援を受けた中国の巻き返しにさらされる。懸命に粘って、ほぼ1点差で迎えた最後の種目の鉄棒。田中が離れ技を冷静に決め、6種目中5種目に出場した内村も宙から舞い降りてぴたりと着地を決める。日本はほぼミスなく演技を終えたが、あとに演技して、やはりミスのなかった中国の演技への評価の方が高かった。

 またも中国の「壁」に阻まれた。自分の技に絶対の自信を持ち、大舞台で実力を発揮する中国から序盤はリードを奪い、追いつめた。「これが採点競技の怖さと思い知らされた」と加藤。選手たちの表情は「なぜ」と問いかけているようだったが、この悔しさを晴らす舞台が2年後のリオデジャネイロ五輪で待っている。
posted by ニューブロ at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再生可能エネルギーの買い取りを電力会社がストップ

2014年9月から10月にかけて、再生可能エネルギーの買い取りを電力会社がストップする事態が生じています。

再生可能エネルギーとは、石炭や石油、天然ガスのように燃やしてしまったらおしまいの化石燃料による発電が、資源の枯渇不安や地球温暖化の要因とみなされる温室効果ガスを排出するのに対して、その不安がないか非常に小さいもの。太陽光はもちろん風力、地熱、小水力、バイオマスなどがあります。なかでもパネルが値下がりし、騒音などの問題もない太陽光が今のところ圧倒しています。

電力会社の買い取りは2011年に成立した再生可能エネルギー固定価格買い取り法に基づき、12年7月から義務づけられました。太陽光ならば1キロワット時当たり42円を20年と「固定」して買い取ります。主な担い手は新電力(特定規模電力事業者)です。全国に10社ある大手電力会社(首都圏ならば東京電力)以外の発電事業者で2000年、工場やビルなど大口需要者(電気をたくさん使う会社など)向けに電気が提供できるようになった際に誕生しました。今は大手が地域ごとに独占している家庭向けも16年をメドに新電力にも開放されます。これを「電力小売りの全面自由化」といいます。
posted by ニューブロ at 08:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。