2014年10月06日

自宅全焼のビッグダディに支援申し出など続々…「林下家の団結力で乗り切られると」

岩手・盛岡市内の自宅兼店舗の「ほねつぎ盛岡屋」から5日早朝、出火し、木造2階建約110平方メートルを全焼したビッグダディこと林下清志のブログに、火事見舞いや支援を申し出るコメントが続々と投稿されてきた。

1.jpg

 「私も実家が以前、全焼したのでお気持ち、お察し致します」と同情するコメントや「これから大変でしょうが、林下家の皆さんの団結力で、乗り切られることかと思います」とこれまでテレビで見守ってきたダディ一家の再生力を信じる声、そして「何か必要なものはありますか」「協力できることがあればさせていただきたいです」などと援助の申し出も多く寄せられた。

 ダディは火災で携帯や財布まで燃えてしまったため5日午後、長男が代筆する形でブログを更新し、火事を報告。ダディは午後11時前に「お詫び」と題して火災後初めてとなるブログを更新した。

 それらのエントリーに対して5日から6日にかけて、ダディファンらからのコメントが続々と投稿された。
posted by ニューブロ at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。